厳選!超絶おもしろいおすすめライトノベル Part1~ダンまち~

厳選!超絶おもしろいおすすめライトノベル Part1~ダンまち~

みなさん、こんにちは

最近、MHWをずっとやっていたがそろそろ飽き始めているシエルです

まじでカプコンアプデはよ!!

(´ρ`*)コホンコホン

失礼しました、ついつい本音が….

ということで、そろそろ本題に入りますねw

今回はお勧めライトノベル記念すべき第一回目ということでですね

自分が一番好きなライトノベルを紹介しようと思います。

あ、言うの忘れてたんですけどこのコーナーはできるだけアニメ化などされていない

隠れた名作的なやつを紹介していこうかなと思っています

では、記念すべき第一回目に紹介する作品はこちら!

 

 

 

「ダンまち一巻」の画像検索結果

…….

なんかすいませんm( ̄ー ̄)m ゴメン

さっき、できるだけアニメ化してない作品を紹介していくといったんですけど….

今回だけは許して!

だって、めっちゃおもろいんだもん!みんなにも知ってほしいんだもん!(あ、知ってるか)

まぁ、しっかりと次回からはちゃんとします…m( ̄ー ̄)m ゴメン

ということで今回紹介するのは『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』。通称『ダンまち』

2013年1月からGA文庫より刊行

今現在(2018/03/07)では、本編が13巻、外伝がアイズの方が9巻、

ファミリアクロニクルが1巻、マンガが本編が9巻、アイズが10巻

ファミリアクロニクルが4巻、他にも4コマとかとりあえずいっぱい出てます

アニメは

一期が2015年4月4日から、全13話で放映

二期は時期未定、映画も時期未定、でも制作は決まっているのでチョー楽しみ!

それでは、あらすじを

ダンまちは読者を惹きつける魅力が多すぎてもうやばい!

まず、ベル・クラネルがかっこよすぎる

アニメしかまだ見てない人は、かっこよくなる一歩手前で終わってしまったので、なんか『なよなよしたやつ』って感じかもですけど

ラノベだとくっそ漢なんですわ、

仲間を守るために命をも賭して戦う、その背中がもうかっこいい!

仲間のためだったら、世間の評価なんてどうでもいい、仲間を救うためだったら悪にだってなって見せる
例えるなら、仲間に対する想いはジャンプ作品系列に主人公たちに似てるかなと思います

最初から、ベルは強いわけではありません
一番最初はなんの変哲もないくそ雑魚冒険者でした
ある日ダンジョンに潜っていると、強いモンスターに襲われます。
当然ベルが勝てるわけありません、くそ雑魚ですから
だけど、死にそうになってたその時、一人の冒険者がベルを助けてくれました
その冒険者の名前は、アイズ・ヴァレンシュタインという女性の一流冒険者でした
助けてもらったベルは、その背中に憧れ(主要素)、そして恋(副要素)をする
そこから、物語は始まります

憧れる人に追いつくのではなく、隣に立って一緒に戦いたい

という明確な目標が出来てから、ベルは躍進劇をします

その躍進劇が、読者を魅了するのです
ベルの一生懸命戦っている姿に、心のなかで「がんばれ!がんばれ!」って思ったり、
ベルがみんなから認められるようになると、自分もうれしくなったり
悩んでたりすると、支えてあげたくなったりなど
答えだすときりがないんですけど、要は、読んでいる自分がベルのお母さんになったみたいに、ベルに母性を感じてしまうんです。(筆者は変態ではありません

どんな作品にも、転換点というか山場というかそういうものがあると思います
もちろんダンまちにも、ベルが一歩成長するシーンはあります
その時は、ホントに読んでて涙が出ます
自分の息子のような存在のベルが一歩成長する、要は漢になっていく
やはりそんなシーンを読んでると、ベルの成長に涙し、そしてベルの魅せる「漢の背中」というものに非常に胸がアツくなる
ここが一番のダンまちの魅力だと思います。
心も見た目も幼かった少年が、一歩ずつしっかりと大人になり、そして「漢」となっていく
そして、そのベルの魅力にひかれて、仲間たちも集まり、そして、世間からも認められるようになる
どことなく、NARUTOに似てますよね

 

そして、女性陣も謎が多くて、しかもかわええ!

自分はシルとリュー推しです(両方とも外伝の主人公)!w

リューさんは、いつもは『クラネルさん』なのに、真剣にその身を心配してるときなどは『ベル』と、そのギャップがたまらん!!!!そしてCV早見沙織とかやばすぎ!!

シルは、あんな可愛らしい容姿をしてるのにたまに出る妖艶さがホントかわいい!

このシーンとか

ほんとにダンまちは魅力たっぷりです。笑いあり、感動あり、友情あり、そして母性ありと

もうすべての要素が詰まっています

ぜひ皆さんも読んでみてください!

アニメは見たっていう人は原作6巻からアニメの続きなので、ぜひ買って読んでみてください!

では、最後は自分の好きなシーンから抜粋

─約束するよ

─いつか、ウィーネ達と暮らせる居場所を作るって。

─そのためには、今より、もっと─。

全部、自分が言った言葉。誓った約束。

そう、今よりもっと───強くならなくちゃ。

ベルはもっと、もっと。

少女との約束を守るなら、彼との決着を付けるというのなら、もっと強く。

また一つ、目標ができた。

憧憬とは別に、新たな目指す場所ができた。

今必要なものは、全部、全部、繋がっている。

また、憧憬を追いかけるために。

もう、大切な誰かを死なせないために。

次は、勝つために。

強くなろう。

もっと強くなろう。

二度と無力を嘆かないためにも。

11巻p434~p438から抜粋

長すぎる+ネタばれ要素が強すぎるので、ネタバレギリギリのところを抜粋しました。ほんとこのシーンは、ベルが流す涙が昔と今では違うところとか、前後のシーンを合わせるとほんとに泣く
ダンまち、最高ーーー!!!
ジャンプ系作品が好きな人は絶対ハマると思います
アニメだと、盛り上がる手前で終わってしまったので、つまらないと感じる方もいると思います
けど、ラノベを読めばその思いは180度回転すること間違いなし!
なので、買いましょう
ということで下にAmazonのリンク貼っときますので、少しでも興味を持ちましたら
ご購入を検討してください、本当に買って損はない!(断言
https://amzn.to/2kAAG4v
ということでまた次の記事でお会いしましょ~
ばいち~

 

ライトノベルカテゴリの最新記事