厳選!超絶おもしろいおすすめライトノベル Part4~アサシンズプライド~

厳選!超絶おもしろいおすすめライトノベル Part4~アサシンズプライド~

どうも、みなさんこんにちは

シエルです!

投稿遅れてすいません!

少しバイトが忙しくてなかなか記事が書ける時間が取れませんでした

m(。≧Д≦。)mスマーン!!

二日に一つ記事を書いていこうと思っていますので、なにとぞよろしくお願いします

あと、一番最初の記事が閲覧数100行きました!!

みなさんありがとうございます!

これからも頑張っていこうと思います!

 

それでは、本題に

今回紹介するライトノベルはこちら!

タイトルは『アサシンズプライド』

第28回ファンタジア小説大賞で『大賞』を受賞

小説が現在(2018/03/21)で本編が7巻、外伝が1巻

漫画が一巻となっている

オーディオドラマも出ている

 

それでは、あらすじを

マナという能力を持つ貴族が、人類を守る責務を負う世界。

能力者の養成校に通う貴族でありながら、マナを持たない特異な少女メリダ=アンジェル。

彼女の才能を見出すため、家庭教師としてクーファ=ヴァンピールが派遣される。

『彼女に才なき場合、暗殺する』という任務を背負い―。

能力が全ての社会、報われぬ努力を続けるメリダに、クーファは残酷な決断を下そうとするのだが…。

「オレに命を預けてみませんか」暗殺者でもなく教師でもない、暗殺教師の矜持にかけて、少女の価値を世界に示せ!

公式 抜粋

この物語は、公爵令嬢のメリダ・アンジェルとクールなイケメン家庭教師のクーファの禁断の恋の物語

この世界は、ランカンスロープという化け物がいて、そいつらと人間が長い間戦い続けている

そして人間側のリーダーともいえる人たちが三大騎士公爵家

ドラグーンの位階を継承するシクザール家

ディアボロスの位階を継承するラ・モール家

パラディンの位階を継承するアンジェル家

ランカンスロープにも序列があって

最高位が吸血鬼

それ以外は詳しく定められてない。

ヒロインのメリダは名前から分かるとおり、パラディンの位階を継承するアンジェル家

だが、メリダは13歳になってもマナに目覚めない

マナというのは、技を使用するためのMPみたいなもの

普通は、一桁の年ぐらいで、目覚めるものがメリダはまだ目覚めていない

学校では「無能才女」と呼ばれるようになり、アンジェル家の方では「本当はうちの子じゃないんじゃない?」と呼ばれるようになった。

そこで、アンジェル家は自分たちの名が汚れないように、暗殺を依頼する。

それで家庭教師(暗殺者)としてきたのがクーファ

才能がないと分かった時点で暗殺しろという依頼を遂行するために家庭教師としてきた。

だが、クーファは、学校では無能才女とバカにされ続けているのにあきらめず、陰で必死に練習しているメリダのひた向きさ、前向きさ、そして諦めない芯の通った心
そんな彼女の魅力に一目ぼれしてしまいます。

さらに、稽古などしてるとメリダのひたむきな向上心にどんどん惹かれるようになる。

そして、クーファはメリダを何とか殺させないように

才能があれば暗殺はしないということなので、メリダと必死に特訓をします。自分の能力も与えて。

能力を与えたってことは、持っていなかったということなので、このことがばれるとクーファもヤバいし、メリダもヤバい。なので、この秘密を隠しながら生活していく。

だが、クーファ自身にも暗殺以外にも秘密があり、それをメリダに隠しながら生活していく(多分一巻でわかる)

こんなかんじの物語です。

恋の物語といっても、内容はバトルと謎解きがメインで、バトルが特にすごい。

設定がすごく細かくて

まず、11種類にも及ぶ位階(クラス)があり、主人公はサムライ

各クラスにスキル、アビリティ、我流スキルといったような、オリジナルスキルが存在する

そして、マナは、ロウ、ニュートラル、カオスと3つ状態があって、位階的に相性の悪い組み合わせでも、マナをうまく使いこなすことで、勝てるようになる

そして、ランカンスロープはマナと対をなすアニマを使うなどとにかく細かい

そして自分の一押しはこれ!

主人公は刀を使う!!!!!!

今の時代アニメやラノベで主人公が使う武器は剣がほとんど

そんな中、刀を使うこの作品は、刀大好きな自分からすると最高っす!

技名もちょーかっちょいい!

幻刀九首・空牙羅生門!とか、極致抜刀・戦嵐輝夜!とか

まじで中二病心をくすぐりますね

他のキャラが使う技名もかっこいいんですよね

あと、ヒロインたちもめっちゃ可愛い!

13歳なので、やっぱり年上に惹かれるのでしょうかw

ヒロインの友達のみんなもクーファに惹かれていきます

まぁハーレムですねw

主人公はクールですが、内面ではどきどきしっぱなしです

ヒロインたちが頑張ってクーファの気を惹こうとしているのを見てるとほんとに可愛いんですよw

(すいません、写真なかったです…

てな、感じで魅力は紹介できたでしょうか

 

それでは恒例の

彼女の人生は苦しみに満ちている。

そして、その苦しみが報われる日は永遠に訪れない。

ならば、その連鎖を早々に断ち切ってやることが───

───暗殺者の慈悲だ(アサシンズプライド)

一巻 byクーファ

題名にもあるとおりこれが、クーファのアサシンズプライド

ただただ殺すのではなく、しっかりと相手のことを思っての暗殺

このセリフにはクーファの暗殺に対する想いがこもっている気がしました

 

多分この作品は、ロクアカが好きな人は絶対はまると思います

作風も似てるしね

それではAmazonのURL貼っときますね

https://amzn.to/2KL8FCh

それではまた次の記事でお会いしましょ~

ばいち~

 

 

ライトノベルカテゴリの最新記事