人気急上昇中!話題の演劇マンガ! シエルのおすすめマンガ Part13~アクタージュ~

人気急上昇中!話題の演劇マンガ! シエルのおすすめマンガ Part13~アクタージュ~

みなさん、こんにちは!

シエルです!

ブログ投稿始めてから初の同じジャンル二回投稿!
どうしても紹介したくて….

 

それでは、今回紹介するマンガはこちら

アクタージュ

原作:マツキタツヤ
漫画:宇佐崎しろ
ジャンプコミックスで5巻まで刊行
『次にくるマンガ大賞2018』コミックス部門5位
『全国書店員が選んだおすすめコミック2019』3位。
人気急上昇中でアニメ化は直来るだろう(勘

~あらすじ~

大手芸能事務所スターズが主催する俳優オーディション。

未来のスターを目指す3万人の応募者の中に、異彩を放つ少女が1人──天才女優と鬼才監督の出会いから始まる、1本の映画を巡るアクターストーリー、開幕!!

公式抜粋

ジャンプ系にしては珍しいバトルではないマンガ。
主人公の家庭は、父は家を出て、母は他界。弟妹の三人で暮らしている。そのため若いころからかなり苦労をしていて、その現実から逃げるため、無意識にメソッド演技を極める。

メソッド演技とは

その役柄を演じるためにその感情と呼応する自らの過去を追体験する演技法

一巻

最初のころは、この演技法のせいでかなり感情が薄く見え、家族にも怖がられていた。(でも、こころは凄くやさしい)

しかも、この演技法をヤバい領域まで高めており、危険すぎるということで最初のオーディションは不合格になる。
そのオーディションの審査員として来ていた黒山監督の目に留まり、指導を受けるようになる。

監督に光る原石として拾われてから、いろんな現場に連れていかれて、さらに自分を磨きにかかる。
最初のころは、メソッド演技法の弱点でもある「自分の経験したことがある感情しか演技できない」という部分に苦戦し、現場でかなり場をかき乱していた。

だが、その才能は本物で、監督や現場からいろんなことを吸収して、成長していく。
特に、4、5巻の舞台編はすごく見ごたえがあり、感動もあり、で自分一押しの巻です。

この作品は、最近読んだ新作の漫画のなかで一押しの作品です!

みなさんもぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか?

購入はこちらから!

それでは、また次の記事でお会いしましょう

ばいち~~!

マンガカテゴリの最新記事