呪術系ダークファンタジー! おすすめマンガ Part14~呪術廻戦~

呪術系ダークファンタジー! おすすめマンガ Part14~呪術廻戦~

どうもみなさん、お久しぶりです!

シエルです!
更新が一か月ほど止まってしまい、大変申し訳ございません
リアルのほうが忙しすぎて、更新できませんでした
これからもこういうことがちょくちょく起きるので、ご容赦を…!

それでは、今回紹介するマンガはこちら!!

タイトル:「呪術廻戦」
作者:芥見下々
週刊少年ジャンプにて連載中

~あらすじ~

呪い。
辛酸・後悔・恥辱…。人間の負の感情から生まれる
禍々しきその力は、人を死へと導く。

ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、
高校生の虎杖は、呪いを廻る戦いの世界へと入っていく…!

異才が拓く、ダークファンタジーの新境地!

公式抜粋

~登場人物~

虎杖 悠仁

高校一年生で本作の主人公。入院中の祖父のお見舞いに毎日行くなど心優しい少年。高校では「心霊現象オカルト研究愛好会」という部活に入っている。元々アスリート体質であったため、運動神経は抜群によく、武装なしで化け物と戦えるほど。
だが、それも限界があり新たな力を手に入れるため、特級呪物(一番ヤバいやつ)の【両面宿儺りょうめんすくな】という千年前に存在していた化け物の指を飲み込む。本来なら、【両面宿儺りょうめんすくな】の力が制御できず即死のところが、特異体質であったため、平気であった。
祖父の言われた「お前は強いんだから人を助けろ。正しく死ね」という言葉に影響され、都立呪術高専に編入?する。

 

伏黒  恵

東京都立呪術高校専門学校の1年で、虎杖の仲間。
呪術に目覚めるのが早く、すでにある程度の実力は持っている。
式神を召喚し、索敵、援護などのサポートもできるし、攻撃に参加することもできる万能型。
まだ多くは語られていない。

釘崎 野薔薇

東京都立呪術高校専門学校の1年で、虎杖の仲間。
感情で動くタイプで、すぐにキレるw
自分を美人と思っていて、自分に対しての自信がすごいw
戦闘スタイルは、金づちとくぎや藁人形など使ういかにも呪術といった感じ。

五条  悟

東京都立呪術高校専門学校の教員。いつも、ちゃらちゃらしてる感じで頼りない感じを出しているが、その実作中最強。
敵サイドも「こいつだけにはかかわっちゃいけない」といわれるレベル。
虎杖を東京都立呪術高校専門学校に入学させるきっかけを作った男。
いつも目を隠していて、はずしたらめちゃイケメン

 

~魅力~

1.話のテンポもよくて、面白い!

テンポよく進んでいくので、まず飽きることがなく、ストレスを感じずに読むことができるし、引き込まれていく。
内容も、言うなれば
「人間」VS「呪霊」
呪霊たちが徒党を組んで、戦争を始める。
少しヒロアカに似ているところですね
呪霊たちが徒党を組み、人間側がそれを阻止する、、、だけで終わらないのがこの作品!
主人公の持っている両面宿儺りょうめんすくなの力をめぐって、人間側でもいざこざが起きる。そして、さらにこの両面宿儺りょうめんすくなの指には、両面宿儺りょうめんすくな自身が宿っていて、それと主人公の関係性など、すごく面白要素というか、気になる要素が盛りだくさん!
そして、さらに先ほど紹介した五条悟も何か企んでいる様子…
続きが気になりすぎる…!

2. 戦闘描写がかっこよすぎる

特に五条悟の戦闘描写はまじかっけー!
技名もすごくかっこよくて、BLEACH好きな人にはわかるはず…!
毎回敵もいろんな技を使ってきていて、見ていて飽きないし、アツい!

~好きな言葉~

オマエは強いから人を助けろ

手の届く範囲でいい

救える奴は救っとけ

迷っても感謝されなくても

とにかく助けてやれ

オマエは大勢に囲まれて死ね

俺みたいにはなるなよ

虎杖の祖父

この言葉が虎杖の人生を大きく変えた言葉だと思います。
この後すっと亡くなっていしまうんですよね…
ページ数も少なく、ほんとにさらっと…
でも、すごくお気に入りだし、印象深いんですよね
まだ語られていませんが、この祖父にもなにか秘密がありそうです…

いかがだったでしょうか
呪術廻戦は、将来絶対アニメ化来ると思うので是非皆さんも読んでみてください!

 

 

マンガカテゴリの最新記事