C96を振り返って

C96を振り返って

みなさん、こんにちは!

シエルです!

今回も無事に夏コミ(C96)が終わりました!

今回は特段にアツかったですね…
初の四日間、初の南、初の青海ということでいろいろありました。

この記事はそういうところをいろいろ振り返ってみたいと思います。

1.リストバンド

今回から入場についてはリストバンドが義務付けられました。
このシステムはすごく良かったと思います。例年よりも徹夜組が減ったということがやはり一番の理由でしょうか。
徹夜組にも三種類いて、
・転売屋
・普通に欲しい人
・ノリで来てる人
このノリで来ている人が今回いなくなったのではと思っています。これがマジでいるんですよ…ノリで来てる人…w
しかも、四日目はリストバンドを買いに来た徹夜組にペナルティあったらしいので、この制度はずっと続けていい気がします。

2.南館、青海展示場

南館はコミケ前は一回も入ったことがなかったので心配だったのですが、もう最高でしたね!
涼しいし、サークル間が広く移動もしやすかったです。普通に神館でしたね
青海展示場は、5月のコミティアかコミ1で行ったときよりも良かったらしいですね(友人談)
電波もあり、冷房も普通に聞いてたみたいですから、良かったのかなと思います。

3.東待機列の悲劇

今回はこれが一番の問題でしたね
三日目の入場列が伸びすぎて何も準備されていない東駐車場を使わざるを得なくて、そこで待機列を作っているとき(リストバンド勢)に規制解除をしてしまい、後から来たリストバンド無い勢のほうが早く入れてしまい、東駐車場で3時間以上待機させられ、熱中症者が続出したというやつ。

長時間待機させられた原因は、運営の伝達ミスでしょう
熱中症で倒れてしまった原因は、参加者の熱中症対策が出来ていなかったということ。運営があれほど暑さには十分気を付けてと口を酸っぱくして言っているにも関わらずそれを怠ったのはもう参加者のミスです。
ですが、確かにAEDや緊急時の対応がおろそかというのはあるでしょう。
そして、徹夜勢にせい…と言いたいところですが、多分これは徹夜勢のせいじゃない気が自分はします。
そもそも徹夜勢が減っているのに、これほどの熱中症騒ぎが出ているのか
しかも、もし徹夜勢がいなくなったとしても6000人が消えるわけではないですから、始発勢に6000人追加されるだけなので、結局は変わりません。
なので、徹夜勢のせいにしてる方はしっかりと状況を見たほうがいいかと。

4.やっと実を結んだ徹夜対策

運営は徹夜はやめてくださいしか言わないと思っていませんか。
何も対応していないと思っていませんか。
実はすでに運営はどのように徹夜をなくしていくかもう方針は出ています。
その方針は、

「徹夜する意味をなくす」

ということです。
今回参加してまず圧倒的に始発の入場が例年と比べて早かったです。
三日目四日目はあまり大差はありませんでしたが、一日目二日目は例年より早く入ることができました(友人談)
そもそも、徹夜勢の人数減ってますしね。これはものすごく進歩しています。
南と西しかない中でよくできたなと感心しました。
来年の冬コミは通常に戻り、西、東、南、青海と全部使えるので、多分入場は今回のよりも早く入れそうです。三日目にもその影響は出て来ると思います。
徹夜組を無くすのはどうあがいても無理なので、徹夜する意味を無くすという方針にした運営は流石だと思います。

とりあえずはこんな感じです。

自分的には凄く満足のいくコミケでした!

また次のコミケでお会いしましょう~

ばいち~~

イベントカテゴリの最新記事